子育てから世界経済まで、自分の考えを英語で表現してみませんか?ステップアップしたいあなたをサポート!

イベント

  • HOME »
  • イベント

イベント

これまでのクロスカルチャートーク

“Four in One-the Countries of the United Kingdom”

2007年7月1日(日) 戸笠コミュニティセンターにて、今年度初めてのCHATクロスカルチャートークを行いました。ゲストはUKからの留学生David Tuckerくん。
かれはウェールズ出身。出身地Chepstowはあのハリーポッターの作者JK・ローリングもかつてすんでいたところ。小学校と中学校も同じところに通っていたということで、ハリーポッターファンの私としては期待大!

彼の話はタイトルどおりUKの4つの「国」の話から始まり、ウェールズの社会、文化、伝統、食事などと多岐にわたりました。興味深かったのは医療制度は
「国」によって異なり、例えばイングランドでは18歳までは無料、ウェールズでは20歳までなので境界線近くに住んでいた彼は医者はウェールズにかかって
いたとか。

質問タイムには「自分はイギリス人、ウェールズ人?」と聞かれて「その時々で使い分けている」と結構割り切った答え。一般的にウェー
ルズはイギリス国内では低く見られているそうです。しかし、彼に見せてもらった写真の故郷Chepstowはお城があり緑も多くとても素敵なところでした
(なんとクロスカルチャーのためにDavidのお母さんが写真をわざわざとりに行ってくれたそうです)。

大学2年生で20歳のDavid.しかし本当に堂々としっかりとしたPresentationをしてくれました。「日本の同じ年代の子に比べてしっかりし
ているのはUKの教育のため?」という質問も。なんと彼は学校ではHeadboy!(日本で言う生徒会長・・・?でもちょっと違います。詳しくはハリー
ポッターを読んでください)青年代表でNew Yorkの会議にも参加したそうです。どうりで・・・。将来的には政治や国際舞台で活躍したいといっていた
David。その素質十分といった感じでした。(久富 奈保子)

 

これまでのクロスカルチャートーク  
*2007年2月25日(日)   ゲスト*Edwin Noyesさん(アメリカ)。

Edさん2度目のクロスカルチャートーク登場です。音楽が専門のEdさんに歌のレッスンを受けました。
えていただいたのはまず「Over the Rainbow」。オズの魔法使いのテーマ曲です。ちょっと高い(私にしては)音に苦労しながら歌いました。発音などいい加減だとすぐにEdさんから「な
に!それ」と指摘が入ります。しかし、やはり皆になじみのあるスタンダード曲なので楽しく歌えました。

 

2つ目は「Dona Nobis Pacem」というラテン語の曲。Give us peaceという意味です。アメリカでは子供がサマーキャンプなどでよく歌う曲だそうです。「小学生は簡単に覚えちゃうよ」とEdさん。…でも、
CHATのちょっと年を重ねた参加者にはちょっと大変だったようです。


新年会は生徒さんにとって他のクラスの人と話が出来るいい機会です。他のクラスの人たちと情報交換をしたり、新年度からのクラスについて相談したり、また
は元のクラスメイトと久しぶりに会って近況を報告しあったり…話はつきません。

楽しい会になりました。(久富 奈保子)

これまでのクロスカルチャートーク
*2006年11月12日(日) ゲスト Liam Pierceさん(カナダ)

*2006年3月26日(日)    ゲスト Edwin Noyesさん(アメリカ)

*2005年3月6日(日)    ゲスト Jon Daviesさん(イギリス)
企業のコミュニケーショントレーナー、そして英文情報誌のライターをされているJonさんに祖国イギリスについて、そして日本についてお話していただきました。写真が趣味のJonさんは自ら撮られた日本の風景も披露してくださいました。色彩の美しさに感激!

 


これまでのクロスカルチャートーク
 外国人のゲストをお招きし、英語でその国の文化や社会に関してお話をしていただくイベント。CHAT発足以来不定期に開催。近年は新年会とドッキングすることが多い。

これまでのお呼びしたゲストは、様々な国の様々なパックグラウンドの方々。
たとえば…

・「アフリカについて」    宣教師としてアフリカに在住したアメリカ人キャロルさん

「東チモールについて」  独立前の東チモールからカナダに亡命中だった歌手のアベ・バレトさん

「英語で歌をうたおう」   南アフリカ出身のジャズシンガー、プリスカさん

「ハリーポッターの世界」   中京大学講師 イギリス人のマイケルさん

「アイルランド民話と歌」   名古屋工業大学助教授で歌手でもあるアイルランド人のブライアンさん(もちろんブライアンのステキな歌もまじえて)

「デンマークの環境問題」   デンマーク人のイェッテさん

などなど(歌手が多いのは私の音楽好きによるのでしょうか…)。

これからも様々な国の方に様々な分野のお話をしていただきたいと考えています。

 

お気軽にお問合せ下さい。 TEL 052-892-1892

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 英会話CHAT茅ヶ崎方式名古屋緑校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.