教室を初めて4半世紀になりました。まさかこれだけ長く続けられるとは自分でも思っていませんでした。継続できたのは通っていただいている生徒さんたち皆様のおかげだと思っています。それと同時に茅ヶ崎方式と出会ったことが何より大きかったと思います。

思えば茅ヶ崎方式に出会ったのは、杁中にある某書店。いつも教室の教材を見に行っていたのですがその中で「茅ヶ崎方式」という何とも怪しげな教本を発見!なんだろうと思いつつその時は手にしなかったことを覚えています。

その後、覚王山の「ルナカレッジ」でお仕事を始めた時にリスニング教材として使っていたのが「バイマンスリー」でした。1つのニュースが5つの段落でできているというそのコンパクトさと、ニュース教材の面白さに虜になりました。

おりしも、通訳ガイド試験に挑戦中で、日本を知るには歴史や文化だけではなく今の日本も知らなくてはいけないと思い、ガイド試験対策にも使いました。

そこから茅ヶ崎の協力校になっていくのですが、それはまた次回!