新学期が始まって3週間目。早いもので来週はGWです。
 
 今年は久しぶりに新しい会話の入門クラスを作りました。CHATの会話クラス、中京大学オープンカレッジの会話クラス共にですが、英語を始められた方にはとにかくしっかりと音読をしてもらっています。教室で音読、そして家でも音声を聞きながらできるだけ音読して下さいとお願いします。

 なぜか。以前も書いたと思いますが、音読は英語の音に慣れる基礎を作ると思います。言語はまず音です。口から出す音を耳が聴いて認識して覚えていくものだと思います。子供が母国語を覚えるプロセスがそうですよね。このプロセスは非常に大事です。しかし残念なことに、私たちの年代の英語教育は読むこと、書くことに重点が置かれていて「耳から聞いて口で出す」というプロセスを全くすっとばしていました。その結果、難しい文章は読めても簡単な英語が話せない。

 まず、一杯英語を聴いて一杯口に出すことは英語を学ぶ第一歩です。新たにクラスにいらっしゃった方の中には英文をすんなり音読できない方もいらっしゃいます。きっとこれまで英語をあまり口にしてこなかったのかなと思われます。これからしっかり音読に取り組んでいく中でどのように変わってくるか非常に楽しみです。